Archive
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


先週末、ちろるが寝込んでしまった。
蚊取り線香事件のあと、変だなと思ってたら、舌に炎症をおこし食欲減少。
毒素がまわり最悪の状態へ。
病院で点滴、化膿止めを注射。
化膿止めが効いたのか、炎症がおさまり、食欲が出てきた。
でもまだ完全には治ってません。
こんなにだっら~~~んと寝てます。(こんな寝方は普段しません。)
でも、文句は言うようになりました。一安心。
すこしは歩きなさい。

御願いだから、ゆっくり年をとってね。

スポンサーサイト


先週末は、わんこが調子悪くて大変でした。
あーだこーだと、手を尽くして、やっと、どうにか歩けるようになりました。

で、そのあいだにみんなそれぞれに成長してくれました。
一番なすが本日お味噌汁の具になり、ごーやもチャンプルーへ、
きゅうりとミョウガと大葉は蛸さんと酢の物に。
トマトはいたるところへちょこんと乗せて。


TVで同じようにもぎたてを食卓に出して、都会から来た若い女の子が”なんと贅沢なんでしょう”
といっていたが、確かに無農薬のもぎたてがこうやって並ぶと、確かに幸せを感じる。

ゴーヤがいっぺんに成りすぎたか、大きくならずに熟してしまった。
綺麗なオレンジ。触るとぐにょぐにょ。
このままほっておいてうまくいけば種をとろう。

今日食べた一番ナスは、7月20日前に受粉して、26日左側、30日右側のように成長した。

寝込む前のちろる。
ゴーヤのはなを飾ってみました。


今年は畑に定植したら、順調に伸びて、今、2つ大きくなりかけている。
これは、去年の大きさにほぼ近づいている。
まだまだ大きくなりそうなので、ここらで、ネットでベットを作ってあげよう。
去年はベランダで作って、あまり大きくならなかったのに、めちゃくちゃ美味しかった。
今年はどうかな~。期待が膨らみます。
種がとれるので、来年はもっと沢山作ってみよう。


今年はお友達を招いて、おうちの前にテーブルと椅子を出し花火見物をしました。
マンションがちょっと邪魔だけどあの人ごみから見るより、飲み食いしながら
おしゃべりして見物するほうがずっといいね、ということで、ちゃんと見えるところには行かずじまいで、根をはやし花火が終わっても、ずっと外で宴会やってました。

花火は風がちょっと足りなかったせいで、煙が消えるのをまっていたみたいで、予定より、15分ほど
オーバーして終了。
クライマックスじゃないのに盛大なぶんで、けっこう帰りだす人がいました。

とにかく道路で宴会してたら、”コンビにどこですか~”とか、”ビールどっかでうってませんかね”とか、”駅はどっちですか~”~~~~やたら聞いてくる。
案内所って看板たてようか、いやいやここらの地図作って、ビールとセットで売ったろか、とか、色々アイデアがでましたね。

風も心地よくとっても楽しい時間でした。
お土産にゴーヤやらきゅうりやら、もぎとり体験付きで持ち帰ってもらいました。


長~い雨も小休止。久しぶりに太陽を浴びて元気になった野菜たち。
きゅうりはほっとけばうりになっていくので、ここいらで収穫。
トマトも良い感じで色づきはじめました。
やっとみょうがが土から顔をだし、収穫がはじまりました。
みょうがはこれからはどんどんとっていかないと花が咲いてしまうと、急にへなへなになって食べられなくなります。
かぼちゃが雌花をつけてたけど、まだ出来損ないだったみたいで、自滅してました。
小玉すいかが一昨日受粉させたら、みごとに成功。2センチほどに成長してました。
唐辛子はまだまだみどりがきれいです。このまま食べても激辛なんでしょうね。


前線、台風と、地盤があちこちでゆるんでしまって、崖崩れがおこっていたが、
たいていは、山を切り開いて崖を作っていたところ。

先日訪れ他た屋久島は、溶岩の上に土が体積したせいで下地が硬く、根を広げて育つ。
年老いて倒れた木を見ると、根っこが剥がれた様子がよくわかる。
でも、ここでは、急な崖にあふれんばかりの木々が生えている。

何十年、何百年かけて木々が地に根を伸ばしている。
網の目のように根が這い、山を守っている。

どの山でもそうだったんだろうけど、人の”便利”のために、簡単にその網の目を切断し、
道路を作り、家を建ててきた。

飛行機から下を見ると、こんな山の上にニュータウンが点在しているんだ。
そしてゴルフ場がある。ここからは、大量の農薬があふれでているのだろう。

台風の爪跡とよく言うが、人が地球に残す爪跡のほうがずっと傷が深いのでは。
御願いだからもう山を切り開かないでほしい。


ゴーヤが1つ育ちました。
長さ24cm、直径6cm
お店で売っているものより確かに重い。
今夜チャンプルになる予定。

トマト、きゅうり、しし唐と、なんとか買わずに過ごせるかな?

かぼちゃの蔓が受粉できる長さになりました。
花を逃さないよう気をつけなければ。

すいかも花はさくけど、雄花ばかりだ。でも、昨年より元気。

草刈をしたいが、雨が続きぼーぼーに。虫のオンパレードです。

わんこも15歳になり、やはり抵抗力が弱くなったのか。

水性の蚊取り線香をつけっぱなしにしていた。
つけていると蚊やハエが家の中に入ってこない。

わんこが今年、急にふらふらしだして、うまく歩けなくなった。食欲もなく、目もうつろ。
このままでは死んでしまってもおかしくないほど弱ってしまった。

ふらついて階段から落ちたりもして、追い討ちをかけ、お医者さんにも行ったが、歳だしという
ことしか分からない。

もしかしてと、蚊取り線香をやめてみた。

3日くらいしたら、食欲も出てふらつきもなくなった。
ちびなので、蚊取り線香の漂う位置にわんこが居た状態だったのだろう。
あぶなかった。ごめんね、チロちゃん。


屋久島へ行ってる間に色々変化があった。
毎日みていたら、まちどおしいのに、
4日目を離したすきにトマトは赤くなるし、ししとうはピーマンのたいなものができるし、
きゅうりは直径5センチほどに育っちゃうし、参りました~。
このきゅうりは一番ちいさい分。



7月6日から2泊3日の予定で屋久島へ旅行に行ってきました。


飛行機は条件付きと言われ、悪天候を想像していたけど、無事到着。
曇りという状態で、暑くもなく、これはこれでよかった。
ガジュマル園では、受付のおばちゃんが、暇だったら、それぞれの植物を説明してくれる。
そんなに大きくはないけど、説明をきくと、なかなか面白い。
環境文化センターでは、大画面で、屋久島の自然を紹介しているビデオを見れる。
屋久島の模型があったり、色々学べる。
お泊りは翌日の行動にあわせて、田代別館というお宿。観光お宿なので、大きかった。

7日日曜は、朝8時出発で、白谷雲水峡へ。最初は曇っていたが、白谷小屋を過ぎる頃から
雨。完全防備だったので、大丈夫だったが、辻峠で、吹っ飛ばされそうな暴風雨になり、
太鼓岩は断念。
小屋までもどり、コーヒーと、パンで昼食。インスタントだったけど、
こんなときって、すごく美味しいんだよね。感謝です。

帰りは、来たみちに水が流れ沢になっていた。
しかし、雨の森は、緑が濃くとてもきれいだ。弥生杉は堂々としている。
自然の作る造形には人間は勝てないなあ。
と堪能し、下山。

次のお宿は、海がめの産卵があるいなか浜。つわのやという所。
おもてなしの心が行き届き、ずっと居たくなるようなお宿でした。今度来たときも
ここに泊まろう。

産卵はツアーに入らないといけないが、満員だし、中止になる予定ときき、あきらめたけど、

翌日早朝に浜へ。いくつものカメの足跡が浜に残ってました。
それだけでも感動。

きょうも曇り。
西部林道を抜け、大川の滝へ。絶景です。すごいです。

平内海中温泉は、満潮に向かってたので、足湯だけ楽しんでたら、
波がやっぱり、迫ってきたので、終了。ここでは、晴れてとても気持ちよかった。

かわいい工房に立ち寄たり、ペイタというめちゃ美味しいパンさんでお昼を食べ
千尋の滝方向の絶景を堪能し、ぽんたん館へ。=ぽんかん、たんかんということ。
JAのお店。パッションフルーツ(時計草)を買ってみました。

さて、もうすぐ空港方面へ。一つ前の飛行機が目の前を飛んでいく。
白熊アイスを食べるために、ふれあい広場へ。なにがどうふれあいなのかよく分からず
じまい。
雨がふってきたので、結局車に中で”楽しかったね~”といいつつアイスをほおばる。

レンタカーを返して、出発50分前に空港につき荷物をおいたとき・・・・

”只今、欠航になりました”

え・・・・・・・・・・・・が~ん。

私たちが乗る飛行機はまだ鹿児島。

もうパニックです。でもしかたがないので
すぐ近くのまんてんという宿に素泊まり予約を入れ、明日の飛行機をとり、
休暇届けのメールや電話を真っ青になりながら入れ、
とりあえず、宿へ。
7500円の予想外の出費。
でも、露天風呂が気持ちよく、木の廊下をはだしで歩けて、なかなか気持ち良い宿でした。

さてと、明日の朝食と、晩ご飯を食べに雨の中、てくてく5分ほど離れたスーパーへ。
だんだん雨脚が強くなり、雷がなりだした。かなり近い。あせる。
でも朝ごはんとビールはかわなければとがんばってたどり着いた。

買ったはいいが、さらに雷と雨脚が強くなり、足止め。
一瞬歩けそうな雨のなったので、宿までのあいだにある、イタリア料理のイルマーレに
突進。
実は1日目のお昼にもここにきたのだが、何をたべても、びっくりするほど
美味しくて、もう一回食べたいと思っていたのだ。
こんな形で実現するとは、よろこんでいいのかなあ~。

注文しようとあーだこーだ考えていると、
ピカ!バシ!ぷつ~ん。
停電になってしまった。

ピザが焼けないがパスタは大丈夫ということだったので、薄暗いなか、ワインで
笑いながら乾杯。
キャンドルがともされたテーブルはなかなか良い感じでした。
マスターは暗がりで、ヘッドライトのみで一生懸命パスタを作ってくれました。
う~なんかすごく旨いよ。テンションが上がっていく。


1時間くらい停電が続いていたかも。やっと復旧したので、ピザも食べたいというリクエストに
釜を暖めるのに時間がかかるがいいかということだったが、どうしても食べたかったので、御願いしたら、釜が温まった時点でまた停電。
出来なくなったと言われたが、こんどは10分ほどだったので、
焼くことができた。でもその間にもう一度停電。これはすぐ復旧。

その間わたしたちは、話に花が咲き、いくらでも待つことができた。
ピザが登場。もう嬉しくって。
最高に良い夜に変身しました。
3時間近くいてたよな。
雨が上がって、雷も納まって帰ることができました。
お風呂にまったり入って、ご就寝。
夜中にまた、雷雨。

あるはずなかった4日目の朝。もういちど露天風呂へ。晴天。きもちい。

なごりおしいけど、これでさよなら。
始発の鹿児島行きへ。
鹿児島で時間待ちのあいだに、屋久島行きはまた条件便になってた。
天候の変化がはやい。
大阪便は・・・・きゃープロペラ機。今回3/4がボンバルディアでした。
まあ、途中、”前線に突っ込みます”とアナウンスがあったが、問題なく
大阪へ帰ってこれた。

あーおもしろかった。

かぼちゃは、10節目くらいに成長。
すいかは、6節目くらい
とまとはなかなか赤くならないんだよな。
早く食べたい~。
畑のゴーヤは見事に雄のみで伸びきってます。
きゅうりは6本ぶら下がって、あと3日ほどで収穫です。

ミョウガが、顔をだしはじめました。きをつけないと、すぐ花がさいてしまう。
大葉の色が薄くなってきた。プランターは大丈夫なのに。
日光がきついのだろうか。


気持ちの良い雨のおかげで、りっぱなきゅうりになりました。
受粉から1週間で、収穫です。
ゴーヤはまだ半分くらいです。
この元気な苗はもう2.5mほどの長さになりこの後どこまで伸びるのか心配です。

プロフィール

TIROL

Author:TIROL
大阪市在住。わんこと旦那のお世話しながら、おうちで時々お仕事しては、飲み代を稼いでいます。

チロル(♀)
2008年2月生まれ。
うちの2代目わんこ。
2010年5月10日5わんの母になりました。

アローラ(Arolla)
チロルの子:1番ちゃん。
ちびっこだけど、リンツ相手に負けてません。

リンツ(Linz)
チロルの子:3番ちゃん。
生まれたときからお笑い系まっしぐら。
営業部長の座を獲得。


1代目チロル(♀)
2007年8月26日虹の橋をわたりました

カレンダー
06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。